山梨県から東京都への引越し料金の目安と安い業者選び

山梨県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


山梨県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越しの見積もりをしてもらってからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。実際に見積もりをしてみて初めて、引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについても比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。前もって見積もりをしてくれるのは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。それから、新しい家までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積の金額がわかったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらうという方法になります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し各社の見積もりを比較する場合には、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、引越しの見積もり比較は金額で比較するのは値段だけでなくサービスの面でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比べる際には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをしてもらったら1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が値段的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかが比較検討することができます。ですので、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、効率的です。引越しと防震ですが、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのか掲載されていると思いますからそちらで確認をして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

山梨県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって料金が安かった業者のランキングですとか受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業スタッフの態度や実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者がいいのかよくわからない、という人が多いと思いますけれど、そのような場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ荷物の量も多くなるのがふつうですから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事もあるわけですから、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックは、各引越し業者で商品化されていますけど、名前やプランの引越し内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで小さな荷物の荷造りも搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるプランというのがこのらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまでやってくれる引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックで引越するのが便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者の料金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんの作業員に、どうするのかいろいろと説明したりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、メリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは意外にも、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになることもありがちなのです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、いつもやっているわけでもありませんし、ケガをしてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引っ越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

山梨県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

山梨県から東京都への引越し 参考データ

山梨県、東京都間の直線距離は約101km (県庁所在地間)

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>