山梨県から福岡県への引越し料金の目安と安い業者選び

山梨県から福岡市、北九州市など福岡県への引越しを予定されている方へ、このページでは
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?どこの引越し業者がいいんでしょう?先に見積もりをもらって比べてから、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。まずは、見積もりを出してもらうことで安い引越し業者はどこなのか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも移転先までも距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことで各社のサービス内容に差がない場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越しの見積もりをしてもらえばお得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。それから保険料といいますのは保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力するとオンライン上で一括して、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかしなたら、オンラインの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは金額で比較するのは金額の他にもサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。例として、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる際には注意しておきましょう。例えば引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかると思います。そういうわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、どうせ荷物を動かすついでなので効率的です。このようなサービスは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策についてのグッズやプランなどがたいていは掲載されているはずですからそちらを参考にしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはとてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったところに引っ越しをするなら、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。また、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、ということもあるのではないかと思います。そういった場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、普通は、荷物も多くなりますので、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、家族も仕事が忙しい場合では、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか進まないと思います。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。大人数の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、商品名ですとかサービス内容も少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から搬出も運送も運搬も、荷解きもすべてやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがこのらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体まで含まれているサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々割高ではありますが、プロに任せることができるので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは思うように準備もできないものですからこういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社の特徴などもチェックしてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれか気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。最初に、引越しを自分ですることのメリットはまずは、引越し業者の料金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者の作業員に、色々と指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でやってしまえば、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば友達に手伝ってもらって食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということは多いようです。そして、引越しを自分で行うときには、引越し業者のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったところに引っ越しをするなら、家具の運搬などもないわけですから、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。また、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを利用すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格を比較して選ぶ他にもダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングというのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多くなればそれだけ荷物も多くなると思いますので、引越しもそれなりに大仕事になります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、自分の荷物だけですから、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者で商品化されていますけど、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小物類の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせり任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、ダンボールを片付けてくれるだけでそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にも安いと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから一度比較してみて自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。なんといっても、引越しを自分でする場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しをする前には、引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやサービス内容についても、比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越し料金の見積もりは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。その他にも、引越し先の距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったら各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の価格は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は増額になりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、その他人件費に関しては、これは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ引越しの保険料は、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりを使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのは値段だけでなくサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比較する際にはチェックしておくのも大切です。例えば引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかといったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が値段的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、明確にわかってくると思います。ですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。その中には、引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための固定金具といったものもありますし、家具の設置をする下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、一度そこを見てみて、比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはとてもよいことではないかと思います。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から福岡県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

山梨県から福岡県への引越し 参考データ

山梨県、福岡県間の直線距離は約781km (県庁所在地間)

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。

 

■北九州市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
北九州市役所(本庁) 住所:〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号

 

【電力】
九州電力
小倉営業所 0120-986-101
北九州市小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区

 

八幡営業所 0120-986-102
北九州市八幡東区・八幡西区・若松区・戸畑区(一部)

 

【ガス】
西部ガス お客さまセンター 093-622-0266
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
北九州市上下水道局お客さまセンター. 093-582-3031.
(月曜から土曜日 8時30分から19時)