山梨県から北海道への引越し料金の目安と安い業者選び

山梨県から札幌市、旭川市、函館市など北海道への引越しを予定されている方へ、このページでは
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


山梨県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの予定が決まったら、まずは、見積もりを比較検討をしてどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、引越し料金の見積もりを比較することで、どのくらいの料金で引越しできるのか値段だけでなくサービス内容についてもよく比較検討して選ぶのが賢明です。事前に見積もりをするのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越しの見積もりにはまずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積を計算するとともに、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先の住居形態などもなど考慮して見積もり金額を計算します。見積が計算し終わったら、その金額を見て検討するのですが数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。あとは保険料といいますのは保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらこの段階での見積もりでは、だいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較のよい点というのは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積の比較というとまずは値段で比べるのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。また、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかるので、それで業者を決めることができます。なので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

山梨県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、大家族の引越しの場合と違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、それぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容は違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包から荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置までやってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるパックになっている商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまでやってくれる引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし普通の引越しのプランに比べると手間の分だけ料金は高くなりますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますからこういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、一度比較してみて各社の単身パックを比較検討した中で、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてそれについて紹介したいと思います。最初に、自分で引越しをすることのいいところはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。その他にも、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんを手配した場合では、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなんてこともじつはありがちなのです。それから、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、ケガをしてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。なので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

山梨県から北海道への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から北海道への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から北海道への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

山梨県から北海道への引越し 参考データ

山梨県、北海道間の直線距離は約855km (県庁所在地間)

 

■札幌市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号

 

札幌市役所:011-222-4894(コールセンター)札幌市中央区北1条西2丁目

 

【電力】
北海道電力:0120-12-6565(ほくでん契約センター)

 

【ガス】
北海道ガス:011-231-0481(お客さまセンター総合案内)

 

【水道】
札幌市水道局:011-211-7770(電話受付センター)