山梨県から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

山梨から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
山梨から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


山梨から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、山梨から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。見積をしてから引越し業者を選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、引越し会社を検討するのがいいと思います。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、どこが一番サービスがよいのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。事前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越しの見積もりにはまずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。その他にも、新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積書を受け取ったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくてもサービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は増額になりますし、当然ですが、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他引越しの人件費ですがこれは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。あとは保険料についてですが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらインターネットでの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積の便利なところは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比較するのはその他のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し業者と契約時に、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、金額ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスを行っているところがあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。地震対策のサービスでは引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、それにかかる費用も違っていると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがたいていは掲載されているはずですからそちらで確認をして違いを比べてみるのがよいかと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

山梨から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、山梨から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、それほどの作業もないですので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、かなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、価格の安いランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、その会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで任せることができる全部引越業者に頼めるというサービスの商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、お得な料金になっていることも多いですし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランでこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。自分で引越しをやってしまうことの、メリットもありますし、デメリットもあるので、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。まず、自分で引越しを行うことのメリットは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットはもしかすると引越し業者に頼むより高くついてしまったということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、これもよくありがちなことですけど、荷物を壊してしまったり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

山梨から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、山梨から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

山梨から新潟への引越し 参考データ

山梨、新潟間の直線距離は約251km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休