山梨県から大阪府への引越し料金の目安と安い業者選び

山梨県から愛知県への引越しを予定されている方へ、このページでは
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,300円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ55,200円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと引越し料金がいくらなのか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それ以外にも転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。最初に運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、引越しをするために必要な作業量どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、その他人件費といいますのは、されは作業員が何人必要かということで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければかかりません。もう一つ引越しの保険料は、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、オンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、この一括見積といいますのは、だいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりのよい点というのは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。中には、引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、価格が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ですので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスが用意されている業者も多くあります。そのための防震グッズなどもいろいろと引越会社では用意しているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の配置を行う場所に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越しついでに業者にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので都合がよいですよね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこにどのような地震対策をしてくれるのかそれについて説明があると思いますので、そちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはできればやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,300円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ55,200円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には作業員の人数も必要ありませんので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同様に、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそちらを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶといいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、料金について比べるとともに、サービス内容についても違いがないかを確認して一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者やサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、家族や荷物の量などを考慮することで、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者で商品化されていますけど、呼び方ややってくれることも違いがあるかもしれませんね。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが荷物の梱包から搬出も運送も運搬も、何から何までやってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるパックになっている商品がこのらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックでは、荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少し費用は掛かると思いますが、プロに任せることができるので忙しくて準備ができないときなどは助かります。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランも商品化されていたりしますので、お得な料金になっていることも多いですし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、一応考えておくのももよいかと思います。最初に、引越しを自分で行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんの作業員に、どうするのかいろいろと説明したりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなく、悪いこともあります。自分で引越しをする場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば友達に手伝ってもらって引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということは多いようです。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますから十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,300円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ55,200円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円の費用が相場です。

上記は、山梨県から愛知県への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

山梨県から愛知県への引越し 参考データ

山梨県、愛知県間の直線距離は約160km (県庁所在地間)

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959